名探偵コナン(アニメ)ブログ女優の密室事件(前編・後編)

あらすじと見どころ

<前編あらすじ>

阿笠博士と一緒にホテルベイカーウエストのケーキバイキングにやってきたコナン、元太、光彦、歩美、哀ちゃん。

コナンたちがケーキを食べていると、女優の北見沙弥のプチファルコン(小さな玩具のヘリコプター)が飛んでくる。

沙弥がお詫びとして、一緒に写真を撮ろうとすると、そこに女優の庄野杏奈がやってくる。

杏奈の付き添いが千葉刑事の小学校時代の後輩、米原桜子だと気付くコナン。

桜子は依頼を受け、杏奈のマネージャーの代わりに身の回りの世話をしているとのこと。

沙弥は杏奈に品物を届けた後、話があるから自分がいる504号室に来てほしいと桜子に頼む。

その後、桜子は買ってきた物を604号室にいる杏奈に届け、その後、桜子は約束通り、沙弥がいる504号室を訪ねる。

ドアにはファンレターらしき封筒が貼ってあり、桜子は封筒の黒いハートマーク型の覗き穴を見る。

用事がなくなったと桜子を追い返す沙弥。

5時30分、コナンは慌てた様子の桜子と会う。

桜子は何度604号室の呼び鈴を鳴らしても杏奈が起きないと困っていた。

受付からマスターキーを借りて604号室のドアを開けるコナン、桜子、沙弥。

部屋では頭から血を流した杏奈が息絶えていた。

遺体近くにはマスターキーがあり、コナンは密室殺人と考える。

この後、目暮警部たちが捜査を開始。コナンは現場の状況、行動から沙弥が犯人と睨む。

<後編あらすじ>

沙弥と桜子の会話から504号室のドアに封筒が貼ってあった事を知るコナン。

桜子によると封筒にハートマーク型の覗き穴があったとのこと。

コナンは沙弥の部屋を見渡し、棚上に自撮り棒がある事、プチファルコン(小さな玩具のヘリコプター)がない事に気付く。

コナンと沙弥が話していると部屋の呼び鈴が鳴り、元太、光彦、歩美、哀ちゃん、阿笠博士がやってくる。

少年探偵団の協力により、コナンは沙弥が杏奈の部屋に入った方法と凶器の目星をつけた後、皆と一緒に部屋を出ていく。

外での皆の何気ない会話をヒントに密室トリックを見破るコナン。

目暮警部、高木刑事は604号室を現場検証するが、手がかりを何も掴めず、管理官に指示を仰ぐ事に。

コナンは目暮たちの前に現れ、阿笠が犯人の部屋である504号室(沙弥の部屋)で待っていると伝える。

管理官に連絡していた高木はコナンの指示通りにしろと管理官から言われた事を目暮に報告。

504号室に皆が集まると、コナンは変声機を使い、阿笠として推理を展開。コナンは沙弥が杏奈に部屋のドアを開けさせたトリック、密室トリックなど、事件の真相を次々と暴く。

阿笠博士を使って無事事件を解決したコナン達の前に長野県警で出会った黒田兵衛が登場。

スポンサーリンク

松本管理官に代わって警視庁捜査一課の管理官になったということでコナン達に挨拶をする。

黒田管理官の登場にビックリするコナンと、おびえてコナンに必死にしがみつく哀ちゃん。

↓くわしいあらすじはこちら↓

ブログ女優の密室事件(前編)

ブログ女優の密室事件(後編)

見どころ

・久しぶりの桜子さん

・哀ちゃんに食事のコントロールをされる博士

・最後に登場!長野県警の黒田兵衛さん




感想

桜子さん久しぶりの登場です。

桜子さんといえば千葉刑事&三池苗子と幼馴染。

カップル候補にもう1人の幼馴染のパターン意外と多いです。

もう1人の幼馴染とはくっつく可能性はないのでしょうか?

新一&蘭に園子

千葉刑事&三池苗子に桜子さん

勘助&由衣刑事に諸伏高明

あ、でも今回は千葉刑事と三池苗子は登場しません。

残念。

で、またもや事件に巻き込まれてしまい呪われているのではないかと不安がる桜子さん。

そして、桜子さんではなくコナン君が死神ではないかと考える目暮警部・・目が点になっています。

最終的には、少年探偵団の協力もあり、トリックを見抜いたコナン。

犯人が北見沙弥であることを警部に告げます。

コナンの推理に疑問の警部でしたが、高木刑事に管理官からコナンの指示通りにするよう電話が。。

管理官って久しぶりの松本管理官?

阿笠博士を使って無事事件解決。

最後に黒田兵衛さんが登場。なんと松本管理官に代わって警視庁捜査一課の管理官になったとのこと。

警視庁捜査一課の管理官は顔の怖さで選ばれるのでしょうか(笑)?

松本管理官は声優の加藤清三さんがなくなってしまったので、もう登場しないのかもしれません。

まあ、あの声のインパクト強すぎて代わりはいないわな。。

話戻って黒田管理官の登場にビックリするコナンと、おびえてコナンに必死にしがみつく哀ちゃん。

哀ちゃんセンサーで黒田管理官は黒の組織の一員か・・・と思いきや、哀ちゃんは黒田管理官の顔が普通に怖かっただけのようです(笑)。

哀ちゃん、意外と素直です・・。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする