名探偵コナン(アニメ)ウエディングイブ(前編・後編)

あらすじと見どころ

あらすじ(前編)

小五郎は高校時代の同級生である伴場頼太(ばんばらいた)結婚式の前夜祭にコナン、蘭と共に出席。

相手は加門初音(かもんはつね)。

伴場と初音は誕生日も血液型も境遇も同じで、黙っていてもたまにお互いの考えている事がわかるという。

雨の中、初音は結婚式用のネイルチップをデコするためにネイルサロンへ。

その後、伴場の携帯に初音から30分後に戻ると言う内容のメールが届く。

他方、伴場は携帯で誰かと連絡を取り、そのままトイレへ

トイレから戻った伴場はウェイターの安室透(あむろとおる)に突然殴りかかり、倒れた拍子に割れたグラスで手を切る。

伴場が初音に電話をかけると、初音は「サヨナラ」と伴場に自殺をほのめかす。

その直後、駐車場の初音の車が炎上。

伴場は頭を抱えて崩れ落ちる。

現場で発見された初音の付け爪から伴場とほぼ同じDNAの皮膚が採取され、初音を殺害した容疑が伴場にかけられる。

伴場は身の潔白を主張し、初音と密会していた安室を犯人と疑う。

安室は初音に雇われた探偵であり、伴場の浮気調査を依頼され、途中経過を報告した時に初音と1度だけ会ったと弁解。

伴場が犯人と疑われる中、伴場の靴底を見て何かを気付くコナン。




スポンサーリンク

あらすじ(後編)

安室によると、

伴場と初音は同じホテル火災で助け出され、身元不明のまま同じ教会で育てられた。

伴場と初音の両親はそれぞれ火事によって他界。

伴場はすぐに里親に引き取られ、初音はしばらく教会で育てられたという。

安室は初音が後は自分で調べると話していた事を目暮に伝える。

この事件の悲しい真実に気付いたコナン。

コナンは小五郎の声を借りて今回の事件の真相を明らかにする。

一方、安室は伴場が犯人であることを前提に反論。

安室VSコナンの推理対決が始まる

↓詳細なあらすじはこちら↓

ウェディングイブ(前編)

ウェディングイブ(後編)

見どころ

・安室の初登場事件

・安室VSコナンの推理対決

・事件の悲しい真相

感想

安室さん初登場の事件です。

ガンダムのアムロ・レイ×アムロ・レイの声優「古谷徹」

=「安室透」、「降谷零」

だったわけですね。

色黒探偵ということで平次くんとかぶるじゃん(笑)!

と思った記憶があります。

このあと、毛利探偵のところに弟子入りする安室さん。

この時点では何者かはまだ謎です。

今でもやや謎ですが・・。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする