名探偵コナン(アニメ) 紅の修学旅行

感想

ついに新一君と蘭ちゃんが付き合うことになりましたね。
4月の映画のオープニングは変わるのだろうか?変わるといいなあ・・。

「俺は高校生探偵 工藤新一。幼馴染で今は彼女の毛利蘭と~」

原作だと最後に黒田さんらRUM候補が登場するのですが・・・、次のCARASUMA回まで持ち越しですかね。
まあ、最後にそこだけ放送されて、来週違う話だとさすがに・・・となりますからね。
今回はラブコメエンディングに徹した感じで逆によかったと思います。

スポンサーリンク

(恋紅編) あらすじ

平次が料亭の客間で待つようにと景子、阿賀田、馬山、井隼に釘を刺したにもかかわらず、井隼は殺害されてしまった。
馬山によると馬山、井隼、阿賀田は一緒にトイレに行ったが、井隼は景子が心配だと言って途中で戻ったという。

新一は犬矢来のヘリに点々とついた何かの跡に目を留める。
あれれ~とコナンのように言ってみるも、蘭や園子は目が点に・・。
一方、風邪をひいたと嘘をついていた平次の姿がテレビで流れ、和葉から電話がかかってくる。
紅葉は平次の電話を奪い、和葉に平次のことは任せてくれと言って切ってしまう。

紅葉によると、暗号に書かれた文字は京都の地名が使われているとのこと。
新一、平次、世良は暗号の解読方法のヒントを得る。
この後新一らは、話に出ていた出栗の話を料亭で聞くことに。
新一は(今回上映される)「紅の修羅天狗」のもとになった卒業制作に出栗の名前がない理由を景子たちに訊ねる。
卒業制作の脚本に悩んでいた時、景子たちは勝手に出栗が同人誌で描いた漫画「紅の修羅天狗」を撮ってしまったが、完成した卒業制作を見た出栗はこんなのは自分の作品じゃないと激怒し、自分の名前は出さないでくれとスタッフロールに名前を入れる事を拒否したのだった。
ところが、その後、その卒業制作が評判になり、出栗以外の5人が脚光を浴びる形になってしまったとのこと。

また、馬山によると、今回の映画の製作発表した日に出栗から連絡があり、リメイクするなら、スタッフロールの片隅に自分の名前を入れて欲しいと頼んできたという。出栗の希望通り、スタッフロールに名前を入れようとしたが、手違いがあって初号試写のスタッフロールには出栗の名前が入っておらず、出栗はその初号試写を見て、失意の果てに清水寺から飛び降りて自害してしまったのだ。

一方、蘭、園子、紅葉は料亭の外で話が終わるのを待っていたところ、そこに沖田総司が偶然通りかかる。
沖田が新一にソックリな事に驚くとともに、親密そうな蘭と沖田の関係を怪しんでスマホで撮影する悪い顔の園子だった。
その頃、新一は有希子に電話して景子の事を聞くも話の途中で有希子に一方的に電話を切られる。
同じタイミングで「妻の浮気現場だよん」という文章に添えて親密そうな蘭と沖田の写真が添付されたメールが園子から新一のスマホに届く。
写真の蘭と沖田の姿がチラついて推理に集中できない新一。

その時、新一の体に異変が起きる。薬の効果が切れはじめてきたのだ。
新一は苦しみながらも犯人がわかった事を平次と世良に伝え、綾小路に協力を求める。
翌日、綾小路は自分の部屋から出ないように景子、阿賀田、馬山に釘を刺すが、馬山は清水寺へ。

この後、犯人登場。トリック解明。
新一と蘭のキス、倉木麻衣再登場、新一と蘭が付き合うことに

という感じでエンディングになります。
原作のRUM候補3兄弟(兄弟ではもちろんない・・)の登場はまた今度・・。

(恋紅編)見どころ

今回も見どころ満載です。

・新一君のあれれ~?
・和葉VS紅葉(電話)
・沖田登場
・沖田は紅葉を何と呼んでいるか
・新一に対する蘭の返事
・最後の嬉しそうな蘭の顔

(鮮紅編)あらすじ

蘭、園子、世良たちと京都へ修学旅行にやってきた新一(=コナン)。
新一は清水寺で有希子の友人の女優、鞍知景子と出会い、景子から同級生のもとに届いた暗号を解読してほしいと依頼される。
約束の時間に新一、蘭、園子、世良は景子が宿泊する1506号室の前にやってきたところ、倉木麻衣とマネージャーに遭遇する。
倉木麻衣からWデートうらやましいと言われる4人。倉木は世良を男性と見間違えたようで。。。

スポンサーリンク

その後、新一たちは1506号室に入室。
1506号室に集まっていたのは週末に封切られる映画「紅の修羅天狗」の関係者である俳優の井隼森也、映画監督の馬山峰人、作曲家の阿賀田力。
彼らは景子の大学の同級生であり、いずれも有名人だった。
暗号は脚本家の西木太郎のもとに届いたということで、新一や景子らは西木が宿泊する1502号室へ。

西木から暗号が入った封筒を見せてもらった新一は暗号の頭に書かれた黒い4つの四角のマークについて質問する。
これは暗号を考えた出栗未智男がいつも使っていたマークだったらしく、出栗は先月、清水の舞台から飛び降りて自害したとのことだった。

新一は暗号を受け取った後、ラウンジで食事をするという景子たちと別れるが、間もなく、新一のスマホに西木の部屋に来てと景子からメールが届く。
西木の部屋である1502号室では西木が胸から血を流して絶命しており、額には2つのタンコブがあった。
現場は(養源院の)血天井のように天井が血で染まっており、天井についた血の足跡は窓まで続いていた。
それは15階から空を飛び、神通力がある化け物(天狗)の仕業に見立てた犯行のようだった。

映画に不満を持った人物の犯行と睨む新一だったが、新一の体に異変が起きたため、新一はコナンの体に戻る前に理由をつけて自分の部屋に帰る。
ベッドの毛布に包まって幼児化した新一はベッドに下に隠れていた服部平次と入れ替わる。
一方、1502号室では到着した京都府警捜査一課の綾小路文麿警部がシマリスを連れて現場検証をしていた。
シマリスを連れた綾小路警部を見て目が点になる世良。

翌朝、幼児化していた新一は薬を飲んで元の姿に戻る。
その時、新一のスマホに1504号室で阿賀田が大変な事になっているという内容のメールが届く。
新一が平次を起こして1504号室に急ぐと、ドアの前に綾小路、景子たちが集まっていた。
1504号室から阿賀田の助けを求める声が聞こえてきたため、景子が皆を呼んだのだった。

ボーイが部屋を開けると、天井から顔を出した巨大な天狗が怯える阿賀田に襲い掛かろうとしていた。
阿賀田は吸いかけの煙草と灰皿を天狗に投げつけ、煙草の火がついた天狗は燃えて消滅する。

新一は自分が部屋に戻った後の捜査状況を世良に訊ねる。
世良によると、西木の部屋の天井の血は中心部分だけ西木のもので、あとは随分前から塗られた赤い絵具とのこと。
この後、新一と世良は蘭、園子と合流。新一は映画「紅の修羅天狗」の詳しいストーリーを蘭に教える。
蘭は清水の舞台で景子に会った時の事を思い出す。
欄によると、景子は押し花を風に飛ばして「待っててね、出栗君。もうすぐだから」と呟いていたという。

午後の自由行動の時間、新一のスマホに平次から着信があり、新一も話を聞くため、蘭たちと景子たちが集まる先斗町の料亭へ。
そこで、新一たちは京都泉心高校の大岡紅葉と偶然会う。
蘭が紅葉と同じ高校に通う剣道部の沖田総司の事を訊ねたところ、紅葉は沖田は同じクラスだと答える。
蘭が沖田を気にしている事に動揺する新一。

この後、木屋町通りに天狗が出たという騒ぎがあり、路地にいた新一たちが表通りに出ると、天狗の面をつけた大勢の人たちが駆け回っていた。
綾小路と平次は景子たちを残して木屋町通りに向かう。
天狗の面を付けた人を捕まえて話を聞くと天狗の面をつけて木屋町通りを走り回ったらお金がもらえるとネットで募集があったという。

新一と平次は4人が危ないと察して料亭へと急ぐが、すでに井隼は殺されており、西木の現場と同じように天狗のような足跡が残っていた。

(鮮紅編)見どころ

・久しぶりの新一君登場
・哀ちゃんの忠告4つめ
・倉木麻衣登場&Wデート発言(笑)
・平次の関西弁
・中道君の食堂での言いふらしのシーン
・紅葉や綾小路警部登場
・いろんな人がいろんなシーンで目が点
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする