名探偵コナン(アニメ)絵本から飛び出す爆弾魔(前編・後編)

前編 あらすじ

↓前編のあらすじはこちら↓ 

絵本から飛び出す爆弾魔(前編)

今回はアニメオリジナル(コミックスに掲載無し)の話になります。

前後編ものということで、前編では事件の紹介がメインだったようです。

一応、犯人や動機も紹介されていましたが、それが真実かは前編を見た限りではわかりませんでした。

後編を待ちたいと思います。

感想

仕掛け絵本ということで、リアル脱出ゲームの続編のような位置づけだったのでしょうか。

前編はいつもいいところで終わるので、「おいっ!」とテレビの前で突っ込んでしまうのが通例となっています(笑)。

アニメオリジナルでない場合は、終わった後、コミックスを読み直すのですが、今回はそうもいきません。

3つ目の爆弾を仕掛けた場所のなぞなぞは「7のまんなか」、7(セブン)の真ん中ということで、いろいろ考えられますね。

絵本に北斗七星が出ていたような気がするのですが、何か関係があるのでしょうか?

北斗七星の真ん中にある星が関連するとか・・?

あと、最初の爆弾が爆破しないで流れていったのも気になります。

個人的には、編集長もとても怪しく思えます。

あ~、早く後編・・・と思ったら、来週の夜は予定が入っていて見られないんだった!

ガックシです(泣)。

スポンサーリンク

後編 あらすじ(1209追加)

↓後編のあらすじはこちら↓ 

絵本から飛び出す爆弾魔(後編)

後編は無料見逃し配信で見ました。ytvに感謝!

後編 感想

ホームページにあるあらすじだと真犯人というかその先がわからないのですが、やはり怪しい動きをしていた編集長が糸を引いていましたね。小五郎(コナン)の活躍というか指示で、爆弾魔の蛭川氏の命も救われてよかったです。

また、7の真ん中というのは北斗七星の真ん中の星メグレズということで、メグレズ警備保障の現金輸送車がターゲットだったというお話でした。北斗七星の真ん中というのは当たっていたようです!

それにしてもコミックスにない話だと、ちゃんと見ないと内容がわからないし、あらすじでも全部書いてないから、うっかりお出かけにも行けません(笑)。

見逃し配信万歳!

おまけ~東の名探偵 VS 西の名探偵

リアル脱出ゲーム関連ということで、よかったらこちらのゲームも楽しんでみてください。

おまけ:ロンドンミステリーゲーム(番外編)

3回ということで安室並みという称号をいただきました。

ダイイングメッセージからたどりついたが、2回でいけたかも。。

ただ、1回で行くには知識が足りなかった!

ちなみに、平次よりコナンのアプローチに近かったようです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする