名探偵コナン(漫画) 将棋棋士連続殺人事件(第1話)~名人の髭

久々にコナンの連載が再開です。
今回は太閤名人と名人の彼女のあの人が登場するお話。

さて、久々のコナンですが、以下は98巻掲載予定のお話であり、コミックス派の方にはネタバレが含まれますのでご注意ください。

スポンサーリンク

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

名人の髭(第1話)

あらすじ

羽田家のことを調べるために将棋のニュースを検索中のコナン。
将棋の検索でひっかかってきた「八百長疑惑で失踪中の錦戸棋士の事件」をスマホで見ていたところ、少年探偵団に「八百長」の由来を聞かれてしまいます。
コナン:案外将棋が由来だったりするかもな・・・

と答えたところで太閤名人が登場!

八百長の由来が将棋ではなく、囲碁だと説明します。

八百長の話をした後で歩美ちゃんに由美さんとデートかと聞かれる太閤名人。
ヒゲをそっているため、デートではないかと思われたようです。
デートということを否定し、少年探偵団のもとを去ったところで怪しい尾行者(笑)登場。

コナン:「何してるの?由美さん・・・」
由美さん:尾行してんのよ!秀吉(チュウ吉)をね!!(注:由美さんは太閤名人の事をしゅうきちではなくチュウ吉と呼びます)
「一緒に暮らすようになったから、見なくていいところまで見えちゃうっていうか・・・」

との由美さんの説明に対し、

哀ちゃん:それって十中八九・・・
「浮気の可能性が高いわよ!!」


「同棲し始めたことがきっかけじゃないかしら?男は好きな女が自分の物になったとわかると安心して浮気に走る場合が多いらしいから・・・」

と言われ不安になる由美さんはコナンを無理やり尾行に付き合わせることに!。

スポンサーリンク

まあ、実際には棋士仲間と将棋の勉強会だったわけで由美さんの誤解は解けました。

勉強会の参加者は

女流棋士の「勝又水菜(かつまたみな)」
同じく女流棋士の「瓜生祥子(うりゅうしょうこ)」
棋士の「菱沼浩輔(ひしぬまこうすけ)

彼らはそれぞれ手土産をもって共同で借りているマンションの部屋で待っているもう1人の勉強会仲間の「源田安清(げんだやすきよ)」のところへ・・・。
しかし、マンションの入り口でインターホンを押すも返事がなく・・・。
仕方なく合いかぎで部屋に入ったところ、源田は死んでおり、源田の近くには脚が2つ切り取られた将棋盤が・・・。

感想

来年の映画が赤井ファミリーということもあるのか、羽田浩司殺人事件の伏線をそろそろ回収する(=RUMや浅香の正体)予定だからなのか、久々に太閤名人のお話です。太閤名人といえば赤井秀一の弟であり、赤井秀一とも連絡を取っている(=赤井秀一が生きていることを知っている)数少ない人物です。
今回の事件で赤井秀一(昴さんではなくて)は出るのでしょうか。ちょっと期待してしまいますね。

それにしても太閤名人、いつの間にか由美さんと一緒に住んでいたんですね・・・。

また、由美さんをひそかに脅す哀ちゃん・・(笑)。
婚姻届のときも脅していたような・・・。
あなた本当に小学1年生ですか~(本当は違うけど・・)

さてさて今回は羽田浩司事件を調べたいコナン君が、太閤名人と一緒に事件に遭遇したお話ですが、羽田浩司事件については少しは解明するのでしょうか。

羽田浩司といえば、

・太閤名人の義理の兄
・APTX4869の死亡者リストにのっている(工藤新一の2つ上)
・殺害現場に残された暗号「CARASUMA」
・姿を消したアマンダのボディガード浅香

などいろいろ回収されていない謎がまだたくさんあります。

この羽田浩司殺害事件については、RUM候補である黒田兵衛・若狭留美も絡んでいるようで、今後の展開に目が離せませんね。
正直、バーボンの時もそうでしたが、RUMの正体よりもRUMじゃなかった人の正体のほうが気になります。

バーボンの時は、その正体が安室でしたが、他の候補だった昴=赤井の変装、世良=赤井の妹
だったわけですから、RUMじゃなかった人もなんらかの関連がありそうですね。

今回の事件で明らかにされるのでしょうか。次回以降が楽しみです。

名探偵コナン(漫画) 将棋棋士連続殺人事件(第2話)~名人の目

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする