名探偵コナン(劇場版) 緋色の弾丸 予告・感想など

2020年のコナン映画が発表されました。
タイトルは緋色の弾丸、赤井一家のお話がメインのようです。

予告

「WSG(ワールド・スポーツ・ゲームス)」の開会式に合わせて、日本の技術を総結集した、世界初「真空超電導リニア」(最高時速1,000km)が新名古屋駅と東京に新設される芝浜駅間に開通することが発表された。

ところが、名だたる大会スポンサーが集うパーティー会場で突如事件が発生し、企業のトップが相次いで拉致されてしまう。事件を監視する赤井秀一の姿、そして赤井からの指令を待つFBI。

コナンの推理により、15年前にアメリカのボストンで起きた忌まわしきWSG連続拉致事件との関連性が浮かび上がり、当時の事件もFBIの管轄だった事が判明する。

赤井一家(キーパーソン)

赤井メアリー

・秀一、秀吉、真純の母
・領域外の妹と名乗っており、MI6に所属している(いた)らしい(※)
・真純とともにホテルで暮らしている
・コナンと同じく体が小さくなっている
・赤井秀一が生きていることは知らない

※「領域外の妹」
「妹」の英訳シスターのつづりの「sister」から「領域」の英訳テリトリーの略称である「ter」を外すと「sis」つまり「シークレットインテリジェンスサービス」
「MI6」の名でも知られる「イギリス情報局秘密情報部」のこと

スポンサーリンク

赤井秀一

・FBI捜査官
・赤井家の長男
・黒の組織に潜入していた(コードネームはライ)
・来葉峠で死んだことになっており、普段は沖矢昴(変装)として活動
・工藤邸に住んでいる(灰原哀を守るため)

羽田秀吉

・赤井家の次男で秀一の弟、真純の兄
・羽田家の養子になったため、苗字は羽田
・7冠達成したことがある将棋の名人、世間的には太閤名人と呼ばれている
・恋人は警視庁の宮本由美
・赤井秀一が生きていることを知っている
・コナンと赤井秀一の関係も知っている模様

世良真純

・秀一と秀吉の妹
・帝丹高校に通っており、蘭や園子と同じクラス(もちろん新一とも同じクラス)
・コナン=新一ではないかと疑っている
・女子高生探偵
・ボクっ娘
・秀一が生きていることは知らない
・メアリー(母)とホテル暮らしをしている

感想

感想といってもまだ全貌もわかっていないので、楽しみですとしかいいようがないですね。

赤井ファミリーの謎としては

・赤井務武(父親)の生死
・赤井務武のかかわった羽田浩司殺害事件の全貌
・メアリーが小さくなった理由
・メアリーの妹はエレーナ(哀ちゃんの母)なのか?

などなどまだわかってないことがたくさんありますが、映画でどこまで明らかになるのでしょう。また、今回の映画で安室さんは出るのでしょうか?

新たな情報が出たらまた更新します。

関連記事(ネタバレ注意)
・名探偵コナン(漫画) 将棋棋士連続殺人事件(第4話)~名人の奥の手
・名探偵コナン(漫画) 羽田浩司殺害事件 まとめ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする