名探偵コナン(アニメ) 大怪獣ゴメラvs仮面ヤイバー(序)(破)(急)

1月は4週連続アニメオリジナルです。
大怪獣ゴメラVS仮面ヤイバー
今回の登場人物に少年探偵団以上のフリークがいた模様です。

スポンサーリンク

あらすじ(概要)

新社屋完成記念映画「大怪獣ゴメラvs仮面ヤイバー」の制作発表会が大阪にある日売テレビ新社屋の大ホールで行われ、小五郎、コナン、蘭、元太、光彦、歩美、灰原、平次、和葉も発表会に参加。

敏腕プロデューサーの米倉功人(よねくらいさと)がステージ上であいさつした後、部下のプロデューサー、小杉裕雅(こすぎひろまさ)が明日はよろしくお願いしますと小五郎に声をかけてくる。
明日は大阪城公園で映画の群衆シーンの撮影があり、エキストラとして小五郎たちに参加を改めて依頼する。

一方、あいさつ後に米倉はスマホを見ながらバックヤードにある倉庫にやってくる。
倉庫には巨大な怪獣のフィギュアがあり、足場に固定されたロープが怪獣に結び付けられていた。

足場の上にいる犯人が固定されたロープを切ろうとするが手が滑ってナイフが床に落ちる。
しかし、米倉は音に気付いていなかったので、犯人はそのままナイフでロープを切断。
巨大な怪獣のフィギュアは米倉の上に倒れ、米倉はフィギュアの下敷きに。
この後、米倉の遺体が発見され、コナン、平次、小五郎も騒動に気付いて現場に駆け付ける。

現場検証を開始する大阪府警の大滝警部たち。
遺体の傍らにはスマホがあった。
この後、フィギュアに支えていたロープはナイフで切られていた事が判明し、大滝たちは事故ではなく、事件として捜査を進める事に。

倉庫のセキュリティを解除できるのは、専用カードキーを持っている主要スタッフ15人だけ。
コナンは小杉に倉庫に行った理由を訊ね、小杉は午後2時半に倉庫に来いという米倉のメモがあったと答える。

倉庫に入るカードキーを持っていて、バックヤードに残っていたのは小杉を含めて3人だけ。
小杉以外の2人は米倉の部下であるプロデューサーの三原義人(みはらよしひと)と高内尊(こううちたける)だった。

犯行時刻のアリバイを確認する平次。
三原にはアリバイがあった。
他方で、高内にはアリバイはなかったが、高内は極度の高所恐怖症で足場にも上がる事ができず、犯行は不可能と主張。

この後、米倉のスマホの解析が終わり、米倉は犯人の写真を撮っていた事が判明。
写真はピンボケの後ろ姿だけだったが、コナンと平次はわずかな手掛かりから犯人を見破り、三原と高内が共犯であり、2人を帰さないよう警察に指示。
警察が駐車場で2人を発見し、三原を確保するも、高内は逃走。
蘭ちゃんがはねられそうになるが、間一髪で京都府警の綾小路警部に助けられるのだった。

感想

新年最初はゴメラvsヤイバーということですね。
なんと和葉ちゃんはゴメラフリークだった模様です(笑)。

仮面ヤイバーということで高木くんは声優としても大忙しですね。
あ、でも関西で起きているので高木刑事は出番なしか・・。

最後に綾小路警部登場、蘭ちゃん車にひかれなくてよかったです。
次回予告で服部平蔵登場で、ますます盛り上がりそうです。
アニメオリジナルものなので、黒の組織や映画とはあまりかかわりはなさそうですが、
コナンと平次のコンビの活躍を楽しみにしたいと思います。

あらすじ(概要)

「大怪獣ゴメラvs仮面ヤイバー」の制作発表中、敏腕プロデューサーの米倉が倉庫で巨大な怪獣フィギュアの下敷きになって絶命する事件が発生。
フィギュアを支えていたロープはナイフで切られていた。
コナンと平次はわずかな手掛かりから米倉の部下のプロデューサー、高内と三原の共犯だと見破るが、高内と三原は米倉の車を奪って逃走する。
しかし、逃走直後に車が爆発する。

翌朝、大滝警部は本部長の服部平蔵(平次の父)、刑事部長の遠山銀司郎(和葉の父)に捜査状況を報告。
爆弾は暴走した衝撃で爆発した可能性が高く、運転していた高内は即死。

スポンサーリンク

平蔵は京都府警の綾小路警部に現場にいた理由を訊ねた。
綾小路は一昨日、京都宝ヶ池の道路で脚本家の恩田崇(おんだたかし)が死亡した事故があった事を明かす。
綾小路は恩田の事を調べ、過去に米倉と接点があった事を突き止め、米倉をマークしていたのだった。

助かった三原は取り調べを受け、倉庫で米倉がスマホを見て「恩田が、恩田が」と何度もつぶやいていたと証言する。
その後、米倉が恩田の事故を詳しく調べていたことが判明する。
一方で、大阪南港の倉庫で爆発があり、日売映画社の末村良平(すえむらりょうへい)が爆死する。
末村は米倉に頼まれ、「大怪獣ゴメラvs仮面ヤイバー」の撮影に使う倉庫を探していたところだった。
末村もかつて自主映画上映会に参加し、米倉、恩田と接点があったことがわかる。

再調査の結果、恩田の車にも爆弾が仕掛けられていた可能性が高いと判明。
綾小路たちは米倉、恩田、末村が参加していた自主映画上映会の主催者、奥田から当時の話を聞き、3人には石澤克二(いしざわかつじ)という仲間がいた事がをつきとめる。

鑑識の結果、末村の殺害現場の爆弾から石澤の指紋が検出されたため、大滝たちは特定した石澤の自宅へ慎重に踏み込むが、そこで発見されたのは、後ろ手に縛られ負傷した石澤だった。

感想

和葉ちゃんは仮面ヤイバーフリークでもあったんですね。
写真撮影のときのヤイバー役の人も思いっきり引いてましたね。
平次くんお疲れさまでした

服部平蔵、遠山銀四郎などの早々たるメンバーの会議に普通にコナンがいるのがすごいです。
それと、綾小路警部が大阪府警の皆さんに謝ったあとで、綾小路警部のシマリスが頭を下げていたのがかわいかったですね。

エキストラのシーンでは、コナン君は蘭ちゃんの胸に抱えられて非常においしかったですね。
う、うらやましいですが、新一とばれたらいくら彼氏になったとはいえ、ただじゃすまなそうですね・・(笑)。

ヤイバーの声は出てこないようなので高木くんは出番なしですかね。
あ、でも元太で出番アリか。

あらすじ

石澤発見後、コナンと小五郎は石澤の自宅を調べる。
2階で2、3日監禁されていた石澤は、逃げようとして階段から1階に転がり落ちた時にケガをしたようだった。

石澤が玄関から逃げずに台所に向かった理由を推理するコナン。
靴脱場には新聞が散らばり、一番上には倉が殺害された事件の掲載されている新聞の朝刊があった。

コナンは10年前に起きた未解決事件に注目する。
その事件は、資産家宅の強盗事件で、4人組の犯人は1億2千万円を奪って逃走し、犯行には爆弾が使われていた。
この4人組の犯人グループは米倉、恩田、末村、石澤の可能性が高く、仲間割れが今回の事件となったのではないかと推理するコナン。

コナンは恩田が車を2台所有しているのに犯人が片方にだけ爆弾を仕掛けた意味や米倉の車の爆弾に起爆装置、時限装置が付いていなかった理由などを整理。
小五郎を眠らせ、真相を大阪府警本部で話す。
恩田、末村を爆殺した犯人は米倉。
動機は10年前の4人組による強盗事件で、米倉は恩田からゆすられて、仲間全員の殺害を計画したのだった。
事件解決か・・と思いきや、平次が持ってきた証拠のビデオで5人目の強盗犯がいた事が判明する。
コナンと平次は米倉がもう1人も殺害するため、どこかに爆弾を仕掛けていると確信する。

感想

最初に殺害された米倉が犯人とは意外でした。
もう1人狙われているということですが、最初から出ていて怪しい人は1人しか残っていません。
なので、おそらくあの人が狙われているのでしょうが、その人からオーディションに誘われて参加する和葉ちゃんは大丈夫なのでしょうか。
おそらく平次君が間一髪で和葉ちゃんを救うのではないかと予想&期待しています。
次回は最終回ですね。そのあとは、またしばらくアニメオリジナルでしょうか?
来週及び再来週の予告を待ちたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする