名探偵コナン(漫画) 狙われた女性警察官(第1話)(第2話)

今回はラブコメあり&最後に衝撃の一言ありのお話です。
アニメでは<標的は警視庁交通部>と同じ話になります。

名探偵コナン(アニメ) 標的(ターゲット)は警視庁交通部(一)

同い年なのに(第1話)

あらすじ

千葉刑事と警視庁でぶつかる夢を見た三池苗子
遅刻しそうなので赤信号を渡りたいが、小学生の時に千葉に言われた一言が心に残っていて渡れない
(注:千葉刑事と苗子は小学校の同級生で幼馴染、初恋がお互い両想い。警視庁で何回かあっているが千葉刑事は気づいていない)

信号待ちの際に少年探偵団に遭遇
ミニパトの姉ちゃん(由美さん)の子分と言われ目が点に・・・。
交通ルールを少年探偵団に教えるも怪しい男が・・・

その後、警視庁で佐藤刑事、由美さんと話している苗子のもとに千葉刑事と高木刑事が現れる
千葉刑事と一緒に張り込みをする新人が休みのため、由美が苗子を推薦する。

千葉:君は張り込みに向いてないよ。刑事に補導された中学生にしか見えないし・・・。
苗子:(ちゅ、中学生・・・同い年なのに)

その後、交通執行課の八木と百崎にカラオケに誘われた苗子はカラオケに行き酔いつぶれる
苗子を送り届ける八木は百崎と別れる。
一方百崎はマスクをつけた男に公園のトイレで女の子の泣き声が聞こえるから様子を見に行ってくれるように頼まれる

公園に行ったところ、マスクの男に襲われる百崎、柔道で一時は撃退するもスタンガンで気絶させられ・・・。

感想

相変わらずなかなか進展しない千葉刑事と三池苗子の幼馴染カップル。
今回で進展すると思われますが、そうするとあと残っているのは平次&和葉くらいでしょうか。
被害者には申し訳ないと思いつつ、事件よりも千葉と苗子の関係が気になってしまいますね。

スポンサーリンク

臨場(第2話)

あらすじ

横断歩道を渡っている少年探偵団に由美と苗子のミニパトが遭遇。
ミニパトに女性の遺体が発見されたとの通報が入り、現場にかけつける由美と苗子。
少年探偵団も現場に行くことに・・。

死亡していたのは交通執行課の百崎(第1話で襲われた人です)。
柔道三段の百崎を襲ったということで犯人像を絞る佐藤刑事と高木刑事。
コナンのヒントで百崎が死ぬ間際に指さしていた方向が明らかとなる。

百崎や苗子と一緒にカラオケに行った八木が現地に到着。
百崎の指さしていた方向を見て何かに気づいた風の八木。

その後、百崎を恨んでいた可能性のある男3人が明らかとなる
1人目:運転中にスマホいじっていた&運転免許証を携帯していなかった<青野健吾>
2人目:ノーヘルでバイクに乗って逆走してた<赤峰萬治>
3人目:シートベルトをしてなくて車検の切れた車に乗っていた<白山裕三>

一方八木は犯人と思われる男のマンションを突き止めるがスタンガンで気絶させられ、マンションから放り投げられてしまう。
八木の遺体のそばにはゆがめられた百円玉。
臨場した黒田管理官いわく

「これは女性警察官連続殺人事件だ・・」

感想

千葉と苗子の進展もなく、さらに被害者が出てしまいました。
次回は由美さんや苗子が狙われてしまう可能性もありますね。
羽田名人が登場して由美さんを守るのでしょうか・・・それとも・・・?

名探偵コナン(漫画)狙われた女性警察官(第3話)(第4話)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする