名探偵コナン(漫画)狙われた女性警察官(第5話)

前回までのおさらい

交通執行課の女性警察官連続殺人事件について、被害者の八木警部補がスマホに残した7155という番号と駐車禁止の標識の方を向いていたという情報から謎を解明したコナンだったが、隣の運転席の千葉刑事に(犯人にとらわれた苗子から)電話がかかってきた。

名探偵コナン(漫画) 狙われた女性警察官(第1話)(第2話)

名探偵コナン(漫画)狙われた女性警察官(第3話)(第4話)

「ミケ」じゃなくて(第5話)

あらすじ

犯人が分かったコナンは千葉刑事に説明。

道路標識のダイイングメッセージは青色にNOで青野
7155は道路交通法71条の5の5で「自動車を運転中に携帯電話を手で持って・・・」ということでスマホをいじってた青野で間違いないとのこと。

千葉刑事は本部にコナンの推理を報告。
黒田管理官:フン・・・眠りの小五郎の知恵袋・・・さすがというべきか・・・

青野にとらわれている苗子の場所を特定したコナンと千葉は苗子のもとに急ぐ。

苗子がやられる間一髪のところでコナンと千葉登場。
犯人確保ののち、千葉が罠にひっかかり、ボーガンの矢が飛んでくるところを苗子が体を張って阻止。

苗子をおぶって病院に連れて行く千葉。
赤信号で引っ掛かり渡ろうとするも苗子に昔自分が言ったセリフで止められる。
千葉刑事、やっと今おぶっている苗子が幼馴染の苗子であることに気づく。

事件について安室が黒田にヒントはすべてコナンに教えたと報告。

スポンサーリンク

黒田:それより例の件はどうなってる?

安室:まだ、何も

黒田:報告を怠るなよ・・・バーボン

感想

千葉と苗子が結ばれて(?)めでたしめでたしの回かと思いきや、最後に黒田管理官から衝撃の一言が出ましたね。

安室をバーボンと呼んでいるということは黒田がバーボンなのでしょうか。
個人的には違うと思っていますが、安室が工藤新一のことについて隠している(らしい)ことも考えるとまだわかりません。

最後のやり取りもいろんな解釈ができます。

例の件とありますが、普通に考えると工藤新一の正体の件だと思われますが、RUMと接触できたのか?という件とも思えます。

また、黒田さんが公安のトップである場合、安室をバーボンと呼んでも不思議ではありません。安室も潜入時は諸伏景光のことをスコッチと呼んでいた節がありますし、潜入捜査官は黒の組織のコードネームで呼んでいたとしても別に違和感はありません。

RUMについてはまた別の記事で考察をしてみたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする