名探偵コナン(アニメ) 標的(ターゲット)は警視庁交通部(一)(二)

今回は漫画では迷宮カクテルの後の事件で、安室さんが工藤邸に忍び込んで工藤夫妻からお茶会に誘われた次の話になります。
千葉と苗子のラブコメ、黒田と安室のセリフなど見どころ満載です。
ちなみに漫画だと95巻に掲載されている「狙われた女性警察官」と同じ話になります。

名探偵コナン(漫画) 狙われた女性警察官(第1話)(第2話)

(一)

あらすじ

警視庁交通部交通課の三池苗子はちょっと寝坊して遅刻しそうになったため、信号無視をしようか迷っていた。
しかし、小学校の同級生で幼馴染の千葉刑事に小学校時代注意されたことを思い出し立ち止まる。

その場にコナンたち少年探偵団が通りかかったので、苗子は、標識について教えながら途中まで一緒に通学する。

苗子は当時から千葉に好意を寄せているが、恋心はおろか元同級生であることすらも千葉に伝えられていない。

千葉に同級生であることも気づかれず、補導された中学生にしか見えないとまで言われてしまった苗子は、憂さ晴らしもかねて交通部執行課警部捕の八木紫織、交通部執行課巡査部長の百崎橙子と、カラオケに行くことに・・・。

そこで八木と百崎は、ここ1週間ほど、お互い誰かにつけられていることを知る。

酔っぱらった苗子とそれを介抱する八木を見送り、1人になった百崎に「公園から女の子の泣き声がする」と男が声をかけてくる。
不審に思いながらも百崎は男についていったが、そこで襲われ翌日、遺体となって発見される。
コナンは百崎が指さしていた方向が気になるものの事件についてはまだ何の手掛かりも得ていなかった。

感想

千葉と苗子のラブコメ回ともいえる今回、苗子の思いは伝わるのか・・?
それにしても(由美の)子分といわれた苗子さん、目が点でしたね(笑)。
事件はこれからですが、タイトルが(一)とあるので全4回でしょうか?
黒田管理官と安室さんも来週以降出てくると思うので楽しみです。

(二)

あらすじ

警視庁交通部交通課の三池苗子は、幼馴染の千葉刑事(が鈍感なこと)への憂さを晴らすため同僚の八木紫織、百崎橙子とカラオケに行ったが、その翌日に百崎が遺体となって発見された。

スポンサーリンク

遺体のそばには折れ曲った100円硬貨、そして百崎の指は、公園のブランコの方向を指さしていた。

以前、百崎と八木は青野健吾、赤峰萬治、白山祐三という3人の男性を交通違反で取り締まっており、今回の事件はそのことと関係があるのではないかということで捜査が進む。

一方、八木はある男のマンションに1人で向かったが、スタンガンで気絶させられ、マンションから放り投げられ、遺体となって発見される。

八木の遺体の前に集まる黒田管理官や目暮警部たちだが、佐藤刑事が佐藤刑事が被害者の顔の向きがおかしいことに気づく。

コナンは、一週間前に交通違反の取り締まりが行われたという米花町五丁目の交差点近くにある、喫茶ポアロで安室透と榎本梓に聞き込みを開始。

一方由美は、遺体のあったマンション近くに気になることがあるらしく・・・。

感想

今回は、久しぶりに黒田さん登場でしたね。黒田さんと安室さんの関係も気になります。

そして次回はいよいよ昴さん(=赤井さん)も登場しますね。
羽田名人と赤井さんが連絡を取っている(羽田名人は赤井さんが生きていることを知っている)ことがアニメでは次回初めて明かされるはずだったのですが、なんと映画のオープニング動画ですでに紹介されていました!

それにしてもこの動画、秀一・・・じゃなくて(笑)、秀逸です!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする